アレルギー対応の無添加お菓子、環境アレルギーアドバイザー 「つくる」を楽しむ持続可能で健やかな暮らし

Jardin/ ハルディン

お菓子教室 ローカル 日々 菓子工房 菜園 野草(ハーブ)のこと

9月12日大日向マルシェ🐓と家族の庭のお話

昨日は月に2回の大日向マルシェです

雨で肌寒いなかにも関わらず、常連さん・新しい方、沢山の方にお越しいただきました。ありがとうございました

..今回のハルディンでは自家製粉の米粉のヴィーガンマフィンと、クッキーの販売のほか、ワークショップも行いました

.マフィンは秋の味覚「かぼちゃとサツマイモの黒糖ジンジャー」
成澤菜園さんの無農薬ブルーベリーを使った「ブルーベリーとラズベリージャム」
「有機バナナとカカオニブ」などちょっと手間をかけたマフィン多めのラインナップです。
次回は試作中のタルトも出したいなと思います。

そして、最近は大日向マルシェ会場内でプチ・ハーブレッスンしております
今回は「ミニ講座~キッチンハーブを楽しむ~」「ハーブの手仕事~ラベンダー香るシューズキーパーづくり」を
こちらの講座はハーブ講座歴20年の私の母が担当してます。.
ハルディン(スペイン語で庭)の名前の由来は私が小さなころ大切な時間をたくさん過ごした我が家の庭。
父がDIYで作った段々畑に、祖母が土づくりからこだわった野菜たち、20年前からハーブの勉強を始めた母が集めた原種のハーブ。
山菜や野草を摘んだり、手作りお菓子を食べたり、沢山の想い出が我が家の庭とその周りの里山にはあって、それをもとに今のハルディンのお菓子が作られています。
そんな私の食の原体験である家族で丹精込めて作った庭での学びを、詰め込みたいなとおもってお菓子工房「ハルディン」の名前をつけました。
ということで、そんな学びの豊かさをちょっとだけ大日向のお客さまにも体験していただきたいなという思いから、講座も開催しています。
最近はちいさな常連さんも楽しんでくれて、予約待ちのひと時もあって嬉しい限り。
そして今回もお買い物が楽しい。
西郷ゆば工房さんの「恋まろ豆腐」(ネーミングは実は旦那さん!)
ちっちゃなおやまの農場さんと那須野が原生き物ネットワークさんのお野菜、Rakudaさんのパン、からこ屋さんとRakudaさんのコラボパン用風呂敷にも目を奪われつつ、ブースを回ってはおしゃべりに花を咲かせるひとときでした♬

次回は9月26日第4土曜日の大日向もお菓子の販売&同じ内容のワークショップでお待ちしております♪

おすすめ記事

-お菓子教室, ローカル, 日々, 菓子工房, 菜園, 野草(ハーブ)のこと

Copyright© Jardin/ ハルディン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.