アレルギー対応の無添加お菓子、環境アレルギーアドバイザー 「つくる」を楽しむ持続可能で健やかな暮らし

Jardin/ ハルディン

ローカル 日々 未分類 米粉

【料理のリレー2020】おうちカフェレシピのご紹介~そば粉と米粉のガレット~

料理家の脇雅代先生が発起人となってスタートした家にあるもの、身近な食材で簡単に作れる日々の料理を紹介し、料理を仕事とする人から人へバトンを渡す試み #料理リレー。今、SNSの世界で話題になっていて、私の知人の料理家の方々も続々レシピを投稿していましたが、ついに私のもとへも回ってきました。
バトンは『日々』『なす子育ちの会』主宰、いつも素敵な笑顔がまぶしい薄井史子さんより繋いでいただきました✨
ありがとうございます。

以下、 脇雅代 先生からのメッセージの抜粋をご紹介致します。

===========================
世界中が危機感であふれている毎日です。
おうちで過ごす時間が増えた皆さんと料理でつながることができたらと思い“料理リレー”を試みたいと思います。
いつもお家にある材料で簡単に作れる一品をリレー形式で紹介します。
わざわざ買い物に出なくても済む、料理作りのヒントになれば幸いです。
料理を生業とする私達から、ご覧いただいた皆さんがハッピーになることを願って。
===========================

私はおやつにも朝食にも、アレンジすればおうちカフェにも最適な『そば粉と米粉のガレット』をご紹介します。

ちょうど「まんまとちぎ」さんの納品で、杉山農園さんの最高においしい無農薬そば粉をいただいたところだったのです✨

<材料(4枚分)>
そば粉…60g
米粉…30g
自然塩…ひとつまみ
水…130g(米粉、そば粉の製粉方法にもよるので要調整)

<作り方>
1)材料をボウルで滑らかになるまで混ぜ、その後10分ほど置いて生地を休める。
2)フライパンを中火で熱し、薄く食用油(分量外)を引く。
3)生地をもう一度全体の水分が均一になるように混ぜ、フライパンを手早く回し、薄くのばす(ささっと!)
4)下の面に焼き色がついたら、(具材を入れる場合は具材をいれて)生地の四方(or三方)を折りたたむ。
5)火を止めてすぐ器に盛る。
6)きれいに飾って出来上がり。

***

アレンジは糖分や塩味のソースをかけたり
昨晩の残りおかずや、冷蔵庫に余った野菜を組み合わせたりと、ぜひおいしい組み合わせをみつけてくださいね。
(具材を入れる場合は、生地の角を折る前にいれます。)

わたしのお勧め〈アレンジ〉は
・シナモンシュガー、黒糖、メープルシュガー、はちみつなど甘未をふりかけて簡単に。青のりとソースとか、ケチャップとマヨネーズもおいしいですよ。

・きんぴら、カレー、大豆ミートのみそ炒め、高菜漬けなど漬物と一緒に、おかず系もおいしいです。がっつり食べたいときは下にご飯を敷いて、粉ものオンごはんでそのときばかりは関西人に。笑

・ちょっと気合を入れて、おうちカフェをしたいときは野菜のカポナータ(写真の)
 玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、だいこん等冷蔵庫にある野菜を1㎝角に切ってオリーブオイルと塩でじっくり炒めます(あれば最初にニンニクひとかけをみじん切りにしていれる)、しんなりしてきたらトマト(ピューレでも、ケチャップでもいい)少量とお酢を入れて味を調えます。お酢と塩味をしっかりつけると2,3日もつので、たっぷり作って作りおいても幸せが長く続きます💕

今回はそば粉と米粉を使用していますが、小麦粉でも、米粉だけでも、ジャガイモの細切りを使ってもOK。かなりざっくり書いたので、レシピでわからないところは遠慮なくお問い合わせくださいね。

水分を調整しながら、薄くまぁるく作れるように練習するのも、何と組み合わせたらおいしいかなと考えるのも、楽しい時間。
こんなときだからこそ、おうちでの時間を遊び心をもって過ごせますように。

***

そして、わたしからのバトンは、

こちらも笑顔が素敵な癒しの人、和の離乳食教室・発酵食を作るワークショップなどを開催している”発酵おうちご飯「ハレ」”の渡辺瑞季さんにお繋ぎします。バトンを受け取ってくださりありがとうございます。
瑞季さんのレシピも楽しみです😊

#うちで過ごそう
#stayhome
#料理リレー
#cookingrelay
#自然派菓子工房ハルディン

おすすめ記事

-ローカル, 日々, 未分類, 米粉

Copyright© Jardin/ ハルディン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.